中国最大のECサイト「タオバオ」(淘宝網)は、2010年5月にオンライン旅行販売サイト「淘宝旅行」を立ち上げてから順調に売上を伸ばしているが、
このたび、その旅行事業が分社化されることが明らかになった。旅行事業の新しいブランド名は「Flying Pig」になるという。

現在、「淘宝旅行」のサイトでは、航空券販売・ホテル予約・ツアー、レジャー施設チケットの販売など、さまざまな旅行関連の商品が販売されているが、すべての取引で同じアリババグループの決済会社「支付宝」(アリペイ)の担保取引を導入している。

来週10月28日にアリババグループの戦略会議が開催される予定で、タオバオの新しい旅行会社の事業戦略や商品サービスの内容は、その場で発表されるとみられている。

[執筆: CMS中国リサーチ部]

当社チャイナマーケティングサービス(CMS)株式会社では、日本企業様の中国市場調査・中国進出・事業強化・中国マーケティング活動を支援しています。お気軽にお問い合わせください。 CMS本部窓口:contact@china-mkservice.com