今後数年間で、BRICSと新興経済諸国が粉末塗料市場の迅速な成長を押し上げると予想されている。

Transparency Market Researchがこの8月に発表した世界粉末塗料市場報告書によると、粉末塗料市場は2012年から2018年に年7.2%の速度で成長し、2018年には、市場規模は105億ドルに達する。粉末塗料の用途では自動車と家電の割合が最も大きい。キッチン用電化製品や自動車業界のBRICS諸国における急拡大が粉末塗料市場の成長を加速させているとみられる。また、同分析によると、世界の粉末塗料の需要は2018年では266.7万トンに達する見込みで、中国・インドに牽引されるアジア太平洋地域の成長性が最も期待できると分析される。

 

[執筆: CMS中国リサーチ部]

当社チャイナマーケティングサービス(CMS)株式会社では、日本企業様の中国市場調査・中国進出・事業強化・中国マーケティング活動を支援しています。お気軽にお問い合わせください。 CMS本部窓口:contact@china-mkservice.com