2015年に発表された塗料企業ランキングでは、2014年の全世界80社の塗料、粘着剤、密閉材等関係会社の年間売上は1億米ドル以上となりランクインした。

アメリカのPPGは142.5ドルの売上額で初めてオランダのAkzoNobel社を押さえて首位に躍り出た。オランダのAkzoNobel社が115.5ドルの売上で十数年君臨した世界一の座を譲り、2位に陥った。AkzoNobel社の売上は前年133億ドル、PPGの売上が127.8億ドルで、AkzoNobelと僅差であるが、首位争いの勢いが明らかであった。ドイツのHenkel社が100億ドルの売上で3位となり、昨年より10.5%下げた形となった。今年100億ドルに達すると思われるアメリカのSherwin-Williams社は最終的に63.7億ドルと4位にランクイン、前年比29.7%減となった。世界10大塗料巨頭の中では、中国のHUARUN(華潤)社をM&AしたアメリカのValspar社は前年比9.76%増となり、ランクを一つ上げ5位となった。アメリカのRPMは44億ドルの販売額で6位、アメリカのAxaltaは43.6億ドルで7位、ドイツのBASFは35.7億ドルで8位、日本の関西ペイントは31.13億ドルで9位、スイスのSIKAは28.5億ドルで10位であった。長年中国市場を制覇しているNippon Paintは連続4年間、世界10大塗料巨頭と無縁でありながら、順位も昨年より1位落として、21.72億ドル(約132.9億元)の売上で世界13位となった。連続3年のマイナス成長となり、前年度比5.2%減であった。

ランクインした中国の3社の中では、Carpoly(嘉宝莉)が5.33億ドルで中国首位の世界33位になり、上海塗料は3.5億ドルで売上ランキングは43位となり、前年比10位の順位を落とした。Taiho(大宝漆)社は2.49億ドルで売上額56位になる。

[執筆: CMS中国リサーチ部]

当社チャイナマーケティングサービス(CMS)株式会社では、日本企業様の中国市場調査・中国進出・事業強化・中国マーケティング活動を支援しています。お気軽にお問い合わせください。 CMS本部窓口:contact@china-mkservice.com