チャイナ・マーケティング・サービスは
皆様の中華経済圏への事業展開をサポート致します

越境ECをサポート

チャイナ・マーケティング・サービス

日々激変する中国・中華経済圏市場へのアプローチとSDGsが調和する未来へ

中華経済圏は、中国本土、香港、台湾の他、シンガポール、マレーシア、北米主要都市等華僑・華人が多く暮らす地域の全体を意味します。これらの地域に暮らす人口規模は言うまでもなく、人種・文化のルーツが同じであることから、消費嗜好に一定の共通項があります。日系企業にとっては魅力的な巨大・成長市場と言えます。

その一方、近年の世界情勢から、コロナ後にこの市場にどうアプローチすべきか苦悩するビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。従来の価値観や判断基準では行き詰まりになる可能性は高く、海外事業の成長性・収益性だけではなく、その実態や中身が問われるような傾向が益々強まると見られています。そんな不安要因に満ちた現状を、私たちは情報サービスと販路構築支援の両輪で正攻法によるアプローチを挑みます。

正しい現地情報と客観的な情報分析

私たちの中国に関する産業調査、受託調査にフォーカスし。数々の調査手法から、現地でのインタビュー調査(フィールドリサーチ)を最も重視しております。経験豊富な調査スタッフが調査結果を緻密に分析し御社独自の調査結果を提供しております。これまでに多くのお客様が新規参入や、現地企業との事業提携等、現地事業をさらに発展させる為の判断材料として広く活用されています。

越境ECという選択肢

越境ECとは、簡単に説明すると「国境を越えて通信販売を行うオンラインショップ」のことです。中華経済圏の消費者は、日本製品に対するポジティブなイメージが強く、越境ECは今後もまだまだ拡大すると考えています。