中国産業動向

中国LCDパネル業界の供給競争が新局面へ

中国の液晶ディスプレイ(LCD)パネル事業における巨大な市場規模と展望は、LCDパネルメーカーのグローバル最大手「LGディスプレイ」社の海外初のパネル生産事業進出を導いた。今年8月、LGディスプレイ・チャイナ社が中国広東省広州市に8.5世代LCDパネル生産ラインとなる工場の完成を

CMS関連

東南アジア・オーストラリアにおけるマーケティング調査・アドバイザリーサービス開始のご案内

チャイナマーケティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:李 智)は、このたびAffilion Advisory社(本社:マレーシア、クアラルンプール)と正式に業務提携し、当社のマーケティング調査サービス事業について、これまでの中国本土から、東南アジア圏(シンガポール、マ

中国産業動向

中国商用車メーカーの海外販売強化が加速

今年の夏から中国の商用車メーカーの海外市場向け製品輸出拡大の動きが著しく高まっている。7月22日には「安凱客車」(Ankai)がアルジェリア向けに1,100台の旅客用バスを出荷。また「宇通客車」は7月21日にベネズエラの企業と1,500台のバス、部品、スペアパーツの輸出と保守

中国産業動向

中国スマホ携帯市場が飽和状態へ

複数の大手調査機関の調査結果によると、中国のスマホ携帯市場は、過去2年間の爆発な成長期を経て、今年(2014年)に入ってからその成長スピードが緩む兆候が出始めている。ただし、「4G」の免許が交付されている「TD-LTE」式と「FDD-LTE」式の試験的運用によって中国の大

中国産業動向

中国エネルギー局:年産20億立方メートル未満の石炭ガス事業を禁止へ

中国の国家エネルギー局は「石炭液化と石炭ガス化産業に関する科学的かつ秩序ある発展」に関する通達を発表し、年産20億立方メートル未満の石炭ガス化事業および100万トン未満の天然液化事業を禁止することを明らかにした。現地メディアの調査によると、中国の国内の石炭ガス化事業のプロ

中国産業動向

中国Huawei社と協働開始した韓国の携帯事業者、米クアルコム製品依存からシフト

7月6日付の韓国タイムズによると、韓国の携帯電話事業者は、中国Huawei社の低価格なモバイルチップを採用することにより、これまで米クアルコム社のチップセット製品に依存していた状況からの脱却を目指す。韓国の主要携帯電話事業の大手3社、SKテレコム、KT 、LGユープラスは

中国産業動向

一汽フォルクスワーゲンは40億ユーロを投資し、2拠点で大規模工場を新設、生産能力拡大へ

中国の大手自動車メーカー第一汽車有限公司とドイツのフォルクスワーゲンAGは、先日北京にて、両社の合弁会社である一汽フォルクスワーゲン(一汽VW)社の新生産拠点設立に関する共同声明に調印した。一汽VW社は、青島と天津の2拠点で大規模工場を新設予定。「華東(青島)」と「華北(

CMS関連

Websiteをリニューアルしました

2014年4月に当社ウェブサイトをリニューアルいたしました。マーケティングリサーチ及び営業支援に関するサービス内容を更に強化してまいります。これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

中国ビジネスマッチング

中国企業からの提携先募集について(スマートフォン・ゲームコンテンツ)

弊社が支援する中国企業が、スマートフォン・ゲームコンテンツ事業について日本の提携先を探しております。ご興味のある方は、気軽にご連絡ください。まさに垂直型成長途中の中国当市場ですが、外資系企業の新規参入は容易ではありません。現地企業との戦略提携をぜひ御検討ください。

中国産業動向

原子力機器産業にとっては追い風?中国「大気汚染防止行動計画」の発表について

中国国務院は2017年までの具体的な大気汚染対策をまとめた「大気汚染防治行動計画」を発表した。同計画では、深刻化する大気汚染の改善に向けて微小粒子状物質「PM2.5」の削減や石炭消費量の抑制における具体的な数値目標が設定されたほか、原子力発電の容量拡大など各種対策が盛り込まれた。

CMS関連

中国医薬品業界との交流会開催

9月13日、中国医薬品業界関係者と上海新錦江ホテルで交流会を行いました。弊社代表の李智(ソフィー・リー)が講演し、中国政府が業界の贈収賄行為に対する取締りを強化する中、学術情報を活用するマーケティングの重要性を、日本や海外先進国の医薬品業界の現状紹介を交えながら、中国医薬

CMS関連

事業所移転のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。5月6日より、弊社チャイナ・マーケティング・サービス事業所は、下記に移転しました。「中華圏におけるマーケティング」を事業のテーマに、今後もより一層努力する所存でございます。今後ともお引き立てを賜りますようお